日経バイオテクインタビュー掲載

株式会社タンソーバイオサイエンス代表取締役小笠原英明のインタビューが日経バイオテクに掲載されました。当社GPCR活性アッセイの優れた感度・網羅性・費用対効果及びそれを用いた事業内容について語っています。当社技術はG12/13、Gi/oを含む全ての主要なGαタンパク質に共役する受容体に対応していてGPCR創薬の機会を大幅に拡大します。既存アッセイ法より大幅に感度、信頼性、費用対効果が高いことも特徴です。この技術を応用して試験受託と創薬の2本柱で事業を展開しています。