ターゲット探索・選択性評価・最適化の切り札

高感度GPCRパネルスクリーニングプロファイリング試験サービス

リガンド既知受容体 202種、オーファン受容体 95種に対する化合物活性評価

タンソーバイオサイエンス独自の革新的GPCR活性アッセイ技術(国際特許出願中)を用い、化合物ヒトGPCR 活性高感度・網羅的に評価します。

新登場!
大規模網羅的GPCRパネルアッセイ

新発明の高感度・網羅的GPCR活性アッセイ技術 国際特許出願中 を用いた、業界最大規模のパネルアッセイサービスです。最高297ヒト受容体を網羅。
リガンド既知ヒトGPCR 200種に対するアンタゴニスト活性評価例
降圧薬carbedilolのα1、βアドレアナリン受容体に対するアンタゴニスト活性が示されている。
詳しくはこちら

新登場!
フォーカスドGPCRパネル FlexPanel48

タンソーバイオサイエンス独自の高感度・網羅的GPCR活性アッセイ技術 国際特許出願中 を用いた、ヒト48受容体のお求めやすくカスタマイズ自在パネルサービスです。
カスタムパネル
リガンド既知受容体 202種、オーファン受容体 95種から任意のGPCR 48種を自在に選択可能
疾患領域パネル
13の疾患領域に関連性が高いGPCR 48種のパネル。更にカスタマイズ可能
詳しくはこちら

タンソーバイオサイエンスの高感度GPCR活性アッセイ

今までにない高感度な受容体活性測定技術と網羅的ヒトGPCRパネルを用いて、新薬候補化合物の可能性を評価します。GPCRはヒトで約800種が存在し、現行医薬品の4割が標的にしていると言われるほど医学的に重要な受容体群です。しかし、化合物スクリーニングが困難な受容体が多数あり、比較的少数(約100種)の受容体を除いて開発が進んでいませんでした。当社技術を用いれば、これまで適当な評価系がないため創薬対象にできなかった数多くのGPCRを標的にすることができます。 サービス技術のページをご覧下さい。 当社技術でhigh-hanging fruitsの収穫を

お問い合わせ

試験委託、共同研究のご照会はお問い合わせフォームまたはinfo@tansobio.co.jp 宛メールにてお願いいたします。
PAGE TOP
MENU