全ヒトGPCR高感度活性アッセイ

全てのGタンパク質共役型受容体 (GPCR) を創薬標的に

新登場!
フォーカスドGPCRパネル FlexPanel48

タンソーバイオサイエンスの独自技術による高感度・網羅的GPCR活性アッセイ技術 国際特許出願中 を用いた、ヒト48受容体のお求めやすくカスタマイズ自在パネルサービスです。
カスタムパネル
リガンド既知受容体202種、オーファン受容体95種から任意のGPCR 48種自在に選択可能
疾患領域パネル
13の疾患領域に関連性が高いGPCR 48種のパネル。更にカスタマイズ可能
詳しくは FlexPanel48のページ

タンソーバイオサイエンスの高感度GPCR活性アッセイ

今までにない高感度な受容体活性測定技術と網羅的ヒトGPCRパネルを用いて、新薬候補化合物の可能性を評価します。GPCRはヒトで約800種が存在し、現行医薬品の4割が標的にしていると言われるほど医学的に重要な受容体群です。しかし、化合物スクリーニングが困難な受容体が多数あり、比較的少数(約100種)の受容体を除いて開発が進んでいませんでした。当社技術を用いれば、これまで適当な評価系がないため創薬対象にできなかった数多くのGPCRを標的にすることができます。 サービス技術のページをご覧下さい。 当社技術でhigh-hanging fruitsの収穫を

お問い合わせ

試験委託、共同研究のお問い合わせは info@tansobio.co.jp までお願いいたします。
MENU